『WWE® 2K15』のSteam配信開始のご案内

2015/05/08

WWE 2Kシリーズが 『WWE® 2K15』で
Windows PCにデビュー

WWEのフラッグシップ・ビデオゲームが、
数々の機能やシミュレーション・タイプのゲームプレイ、
ファンに人気の各種モード、多彩なスーパースターやディーヴァ、
レジェンドなどを携え、PCに進出

2015年春には多種多様な無料DLCの配信開始を予定

2Kは本日、Steam上で『WWE® 2K15』の配信開始を発表いたしました。これにより、大好評を博しておりますWWE®ゲーム、WWE 2KシリーズをWindows PCでもプレイしていただくことが可能になりました。価格は$49.99で、多彩なスーパースター、ディーヴァ、レジェンド、ストーリーを軸に展開する2K Showcase、シリーズ初のMyCareerモードなど、PlayStation®4 対応版やマイクロソフトのオールインワンのゲーム&エンターテイメント・システムXbox One対応版のゲーム内容は、Windows PC対応版にもすべて引き継がれています。
(※尚、本作は日本語ローカライズ版での発売はなく、英語版のみの発売です)
またゲームのローンチに合わせてトレーラーも公開しましたので、こちらもぜひご覧ください。

 

 

またこれらに加えて、プレイアブル・キャラクター、新しい技、新しいストーリー主導型コンテンツなど、WWE 2K15にはさまざまな無料DLCが用意されており、Windows PCで初めてWWE 2Kをプレイするユーザーには、最小限の負担でゲームを楽しんでいただけるようになっています。無料DLCにつきましては、現時点では2015年春の配信開始を予定しております。お楽しみいただけるコンテンツとそれぞれの配信開始予定時期は、以下のとおりです:

20150508news01

 


 

WWE 2K15 Windows PC対応版 – ゲーム購入時に含まれているコンテンツ

WWE 2K15 Windows PC版を購入した直後から、ユーザーには以下のコンテンツをお楽しみいただけます:

  • 完全な状態のゲーム

  • 2種類のスティングをプレイ可能:白と黒の不気味なフェイス・ペイントを施しているバージョンと、派手なペイントと逆立てた短いブロンドが特徴の初期バージョン

  • 2種類のハルク・ホーガン®をプレイ可能:ハルク・ホーガンと“ハリウッド”ハルク・ホーガン

20150508news02

 


 

WWE 2K15 Windows PC対応版 – DLC(2015年春配信開始)

WWE 2K15 Windows PC対応版をご購入くださった方につきましては、2015年春から以下のコンテンツを無料でダウンロードしていただけます:

  • WCW Pack
    ・ プレイ可能なWCWのスーパースターたち:バン・バン・ビガロ、ダイヤモンド・ダラス・ペイジ、フィット・フィンレー、ロード・スティーブン・リーガル、レックス・ルガー

  • NXT® ArRIVAL Pack
    ・ WWEの元チャンピオンにしてNXTジェネラル・マネージャー、そしてMonday Night RawのアナウンサーでもあるJBL®をプレイ可能
    ・ プレイ可能なNXTのスーパースターたち:アダム・ローズ™ 、ジ・アセンション™(コナー™とビクター™)
    ・ プレイ可能なNXTのディーヴァ:エマ™

  • New Moves Pack
    ・ シスター・アビゲイル(ブレイ・ワイアット™の得意技)の変形バージョン、ガットレンチ・スープレックス(セザーロ™の得意技)、ラック・アタック(ニッキー・ベラ™の得意技)、ランニング・ニー・スマッシュ(ブリー・ベラ™の得意技)、さらにはウーソー・クレイジーとスピニング・パワーボム(ジミー・ウーソー®とジェイ・ウーソー®の得意技)など、30種類以上の技が新たに登場

  • Accelerator
    ・ このゲームのすべてのアンロッカブルなコンテンツに即時アクセス可能

  • 2K Showcase: One More Match
    ・ WWEの2人のスーパースター、ランディー・オートン®とクリスチャン®の間で2011年に勃発した抗争を軸にしたストーリー
    ・ プレイ可能なスーパースターたち(2011年バージョン):クリスチャン、ランディー・オートン、エッジ®、マーク・ヘンリー®、シェイマス®
    ・ プレイ可能なアリーナ(2011年バージョン):スマックダウン®、エクストリーム・ルールズ®、オーバー・ザ・リミット®、キャピタル・パニッシュメント™

  • 2K Showcase: Hall of Pain
    ・ プレイ可能なスーパースターたち(2011年バージョン):マーク・ヘンリー、ビッグ・ショー®、ケイン®、ジェイ・ウーソー、ジミー・ウーソー、シェイマス、ザ・グレート・カリ®、ランディー・オートン、ダニエル・ブライアン®、ライバック®
    ・ プレイ可能なアリーナ:スマックダウン(2011)、ヴェンジェンス®(2011)、レッスルマニア®29

  • 2K Showcase: Path of the Warrior
    ・ WWE殿堂に名を連ねるアルティメット・ウォリアーのキャリアを軸としたストーリー
    ・ プレイ可能なWWE殿堂に名を連ねるスーパースターたち:アルティメット・ウォリアー(1989 – 1996年)、ハルク・ホーガン(1990年)、アンドレ・ザ・ジャイアント(1988年)、サージェント・スローター(1991年)、“マッチョマン”ランディ・サベージ(1991年)
    ・ プレイ可能なレジェンドたち:ホンキートンクマン(1988年)、リック・ルード(1990年)、カーネル・ムスタファ(1991年)
    ・ プレイ可能なスーパースターたち:アンダーテイカー(1991年)、トリプルH(1996年)
    ・ WWE殿堂に名を連ねるリングアナウンサー、ハワード・フィンケルとWWEのマネージャー、ジミー・ハート、ボビー・ヒーナン、ポール・ベアラー、シェリー、シッド・ジャスティス、ジェネラル・アドナンにアクセス可能
    ・ プレイ可能なアリーナ:レッスルマニア6、7、12、サマースラム(1988年、1990年、1991年)、サタデー・ナイツ・メイン・イベント®24、マディソン・スクエア・ガーデン

 

20150508news03

「対応プラットフォームの拡充を推し進めている私たちにとって、WWE 2K15 Windows PC対応版は、WWE 2Kシリーズのラインナップを完全なものにするためのさらなる一歩です。ついにPCでもプレイ可能になったこのゲームは、多くの要素を備えたリアルなWWEシミュレーションであり、昔からこのシリーズに関心を抱いていたPCゲーマーの皆さんにも、きっと楽しんでいただけることと思います。」(Visual Concepts社長グレッグ・トーマス)

 


 

WWE 2K15 Windows PC対応版について

WWEのテレビ放送やライブイベントで体験することを忠実に再現しつつ、ロングランをつづけるWWE 2Kシリーズの最新作にふさわしい面白さをお届けするゲーム、それがWWE 2K15です。WWEのリングでキャプチャーした新たなアニメーション、投げ技と関節技を細かくつなげていくチェーンレスリングの導入、戦略的な打撃、新たに導入されたスタミナ・システム、プレイヤーに残されている体力に応じてリアルタイムで更新されるグラフィック、そして勢いやスタミナの要素により、ゲームの展開は大きく変化します。また、このゲームならではの新たなスキャン技術により、スーパースターやディーヴァ、レジェンドの顔や体形をきわめてリアルに再現。WWE殿堂に名を連ねるジェリー“ザ・キング”ローラーとWWEのコメンテーター、マイケル・コールによる実況と解説の量も、これまでのどの年度と比べても5倍以上に増えています。さらに証明や撮影角度といった演出面にも手が加わっているなど、WWE 2K15はシリーズ中で最もリアリティ溢れるシミュレーションです。

 

20150508news04

WWE 2K15には、Creation Suite、Universe Modea、シングルプレイヤー、軸となるストーリーが存在する2K Showcaseなど、ファンに好評のモードがいくつもあります。特に2K Showcaseでは、ドキュメンタリータッチで編集された記録映像とセットになった33の名勝負、スーパースターによるリアルなコメント、そして映画のようなカットシーンにより、WWE史上に残る2つの抗争、トリプルH®対ショーン・マイケルズ®(2002 – 2004年)とジョン・シナ®対CMパンク(2011 – 2013)が再現されます。ボーナス・ヒストリー目標を達成すれば、新しいスーパースターやチャンピオンシップ・タイトルがアンロックされる他、WWE 2K15の他のゲームモードでの使用が可能な、それまでとは違う入場方法やリング・ギアも選べるようになります。

またWWE 2K15では、スーパースターとしてのキャリアを軸にして展開するモード、MyCareerが導入されています。シリーズ初であると同時に今後発売されるタイトルでも重要な位置を占めることになるこのモードは、WWE パフォーマンス・センターで始まります。プレイヤーはまずここで、主任トレーナー、ビル・デモットによる指導を受けることになります。その後、プレイヤーはNXTのリングに立つことになりますが、そこではルセフ™、ボー・ダラス™、エイドリアン・ネヴィル™、サミ・ゼイン™、コーリー・グライブス™といった現役や未来のスーパースターたちとの出会いが待っています。NXTでの闘いの後は、いよいよWWEの選手名簿に名を連ね、WWE世界ヘビー級王座の獲得という究極の目標を目指すことになります。全体としてMyCareerは、ついついのめり込んでしまう、やり込み要素に満ちています。ベビーフェイスとヒールの両方をプレイすれば、面白さも倍増です。

他にもWWE 2K15 Windows PC対応版には、スーパースターであると同時にゲーム中で用いられる楽曲のキュレーターでもあるジョン・シナをはじめとして、ドウェイン“ザ・ロック®”ジョンソン、アンダーテイカー®、ランディー・オートン、トリプルHといったスーパースター、WWE殿堂に名を連ねるストーンコールド・スティーブ・オースチン®、さらには人気急上昇中のブレイ・ワイアット™、セザーロ、ロマン・レインズ™、セス・ロリンズ™、ディーン・アンブローズ™など、スーパースターやディーヴァ、レジェンドが数多く登場します。

2KのスタジオであるVisual Conceptsが開発したWWE 2K15は、ESRBによって対象年齢13歳以上の「T」に区分されています。Windows PC対応版は$49.99で発売中です。また、PlayStation®4とXbox One対応版はもちろんのこと、PlayStation®3コンピューター・エンターテイメント・システムやマイクロソフトのゲーム&エンターテイメント・システム、Xbox 360の対応版も好評発売中です。

WWE 2Kと2Kの詳細情報につきましては、wwe.2k.comをご覧ください。Facebookでの「いいね!」、Twitterでのハッシュタグ#WWE2K15と#FEELITを使ったフォロー、YouTubeでのWWE 2Kのチャンネル登録もお待ちしております。

 


 

WWEについて

WWE(NYSE: WWE)はニューヨーク証券取引所に上場している総合メディア企業であり、世界的エンターテイメントのリーディングカンパニーとして認められています。WWEは、一年365日休むことなくオリジナル・コンテンツを製作、配信することを、その企業活動の中心に据えています。WWEが手掛けているエンターテイメントは、テレビ番組、ペイパービュー、デジタル・コンテンツ、パブリッシング・プラットフォームなどの形を取り、家族が揃って楽しめるよう配慮されています。また、WWEの番組は35の言語に翻訳され、世界中の6億5千万世帯で視聴されています。12のライブ・ペイパービュー、定期放送番組、厖大なオンデマンド・ビデオライブラリのすべてを初めて24時間いつでも視聴可能とした至高のプレミアム・ネットワークであるWWE Networkは、現在170カ国以上で視聴可能です。本社の所在地はコネチカット州スタンフォード。支社はニューヨーク、ロサンジェルス、ロンドン、メキシコシティ、ムンバイ、上海、シンガポール、ドバイ、ミュンヘン、東京にあります。

WWE(NYSE: WWE)の詳細につきましては、wwe.comならびにcorporate.wwe.comでご覧ください。また、WWEの世界各地での活動につきましては、http://www.wwe.com/worldwide/に詳しい情報がございます。

商標:WWEの番組、タレントの名前、画像、肖像、スローガン、レスリングの技、商標、ロゴ、著作権は、すべてWWEとその子会社の独占的財産です。その他の商標、ロゴ、著作権は、それぞれの所有者に帰属しています。

 

Ⓒ2005-2015 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. 2K, the 2K logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All WWE programming, talent names, images, likenesses, slogans, wrestling moves, trademarks, logos and copyrights are the exclusive property of WWE and its subsidiaries. © 2015 WWE. All Rights Reserved.

ソーシャルメディア
YouTube